プロミス 審査 基準

プロミスの審査基準について書いています。この3つは最低限クリアをしなければなりません。うまく活用をして下さいね。
MENU

審査から融資までの早さナンバー1!

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★

プロミス 審査 基準

プロミスの審査基準について書いて行きます。

 

 

プロミスは大手の消費者金融で審査から融資までがスピーディーに借り入れできるとして人気のキャッシングサービスとなっています。

 

 

プロミスの最大のメリットはキャッシング業界の中でも圧倒的な早さです。

 

 

審査に最短30分、融資まで最短1時間となっていますが瞬フリというサービスを利用すれば最短10秒で口座へ振り込みをしてもらうことが可能となっています。

 

 

メールアドレスの登録とWEB明細書に利用が必須となりますが、圧倒的な速さで融資まで可能となっていますので便利ですね。

 

 

しかし、プロミスの審査に通過をしなければ借り入れも出来ませんので、最低限プロミスの審査へ申し込みをする基準について書いて行きたいと思います。

 

 

プロミスの審査

プロミスの審査は申込者の「返済能力」を見ています。

 

 

これはプロミスに限らずどこのキャッシングへ申し込みをしても見ている大事な項目となります。貸したお金をちゃんと返済してもらうことが出来るのかをみるいるという印象ですね。

 

 

審査の基準

これから紹介をする3つは最低でもクリアをしておかなければなりません。

 

 

詳細について書いて行きたいと思います。

 

 

@年齢は20歳以上69歳以下

未成年は借りることができませんし、69歳以上は定年退職となりますので借り入れをすることはできません。

 

 

A申込者に安定をした収入がある

これが最も大事な項目です。

 

 

専業主婦や無職は不可となります。申込者は雇用形態に関係なく働いていることが最低条件となっており、毎月収入も安定をしていなければなりません。

 

 

ここには勤続年数も含まてれており安定をしていると判断をされるには最低でも半年は今の仕事についてから申し込みをする方が審査に通過をする可能性は高くなります。

 

 

毎月お給料は少ないですが、安定をしている方と毎月のお給料は高いですが波が大きい方の場合は前者の安定をしている方を好む傾向にあります。

 

 

Bブラックリストに入っていないこと

ブラックリストはお金の問題児としてレッテルを貼られている状態になっています。

 

 

そのため、プロミスに限らず他のキャッシングからもあまり評価をされませんね。最低でも借金問題が解決をしてから7年間か履歴が残っています。

 

 

 

以上の3つはプロミスへ申し込みをする際の最低基準となっていますのでクリアをしている状態で申し込みをするようにしてくださいね。

 

 

一緒に読まれています。
プロミスは即日融資が可能

 

 

 

プロミスはバレにくい


サービス一覧

人気記事

プロミス 審査

プロミス 即日

プロミス 金利

プロミス 比較

プロミス 借りたい

プロミス 東京

プロミス 大阪

プロミス 他の地域

プロミス 職業別

プロミス サービス情報

即日融資 情報

キャッシング 即日情報

お金を借りる方法

リンク集

このページの先頭へ