プロミス 金利

プロミスの金利は消費者金融の中では低くなっております。利子を低くしたいならおススメですよ。
MENU

審査から融資までの早さナンバー1!

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★

プロミス 金利

プロミスでお金を借りるなら金利を知っておかなければなりません。

 

 

金利はどこでお金を借りるにも必ず必要なものとなっています。この金利についてはしっかりと知識を持っておき効果的に利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

金利は実質年率と呼ばれており、プロミスの場合は「4.5〜17.8%」と言われています。この金利の見方になりますが、数字が低くなるほど利子は下がります。4.5%は下限金利と言われおり、その逆に17.8%は上限金利です。ついつい下限金利に目がいきますが、一番確認をしなければならないのは上限金利です。

 

 

下限金利の適用はほぼありません。

 

 

なぜならば、プロミスで借り入れできる最大のお金である500万円まで借り入れをしなければ下限金利は適用にならないからです。

 

 

 

100万円以下の借り入れは基本的に上限金利が適用になりますので理解をしておきましょう。あとは、借入額が大きくなるほど金利も下がっていくという計算になります。

 

 

例えば、計算の方法は?

30万円を1か月間プロミスで借りた場合。

 

30万円×17.8%(実質年率)÷365日(1年間)×借り入れ日数

 

 

=約4,389円が一か月にかかる利子となります。

 

このように計算をしてみるととてもわかりやすいですね。
あとは返済シミュレーションをして活用をしましょう。

 

 

しかし、このプロミスの金利はキャッシングの中では高いです。なぜならば、プロミスは消費者金融になるからです。消費者金融は、審査が早い分金利が高いというデメリットがあります。そのため、金利は高く設定をされていますので

 

 

短期的に少額(100万円以下)を借り入れすることに向いています。その反対に少額(100万円以下)を短期的に借り入れをすることには向いています。

 

 

金利が高いと言う点はプロミスにとってデメリットですが、プロミスはその弱点を補うために30日間無利息サービスを実施しています。この方法を活用すれば一か月間利子を抑えることができますのでおススメです。
(30日間無利息サービスを利用するためには、メールアドレスの登録とWEB明細の利用が必要)

 

 

少しでもうまく活用すれば、利子を抑えてうまく活用をしましょう。

 

 

一緒に読まれています。
すぐ借りたい

 

 

 

 

 

 


サービス一覧

人気記事

プロミス 審査

プロミス 即日

プロミス 金利

プロミス 比較

プロミス 借りたい

プロミス 東京

プロミス 大阪

プロミス 他の地域

プロミス 職業別

プロミス サービス情報

即日融資 情報

キャッシング 即日情報

お金を借りる方法

リンク集

このページの先頭へ