プロミス 返済

プロミスを利用するなら返済の方法についても知っておくことが大事です。借りるなら返すが基本ですよ。
MENU

審査から融資までの早さナンバー1!

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★

プロミス 返済

プロミスへ返済をする方法はいろいろありますね。

 

 

返済で一番大事なことは「遅れない」ことです。そのためにも、自分が一番確実に返済をすることが可能な方法についても知っておきましょう。

 

 

返済をする場合にまず返済をする日を決めることが大事ですね。基本的には借入をする際に決めます。

 

 

5日、15日、15日、末日の中から、自分のご都合にあわせて選ぶことが可能です。
(※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替を利用してのご返済期日は5日です)

 

 

この日が土日祝日の場合は翌営業日の扱いになります。この中で、あなたのお給料日などに合わせて選択をしておきましょう。

 

 

返済の方法について

インターネットからご返済

スマホ、パソコン、携帯からプロミスへ24時間365日返済が可能です。インターネットから振り込みによって返済が可能となりますね。

 

このメリットとして、土日祝日でも金融機関の時間外でも利用が可能です。インターネットからのご返済は、基本的にプロミスの会員ページから手続きが可能となっています。

 

 

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパネット銀行、楽天銀行の利用者ならすぐに利用ができます。

 

 

口フリ(口座振替)

口フリ(口振込)で毎月のご返済を口座から自動引き落としができます。手数料も0円。会員サービスから申し込みが可能となっていますね。

 

 

お近くの店舗、ATMから

お客様サービスプラザ(店頭窓口)に来店をすることにより返済計画などを相談しながら返済が可能となります。

 

 

プロミスATMで

全国にあるプロミスのATMから返済が可能です。

 

 

提携ATMで

プロミスのマークがある提携ATMならいつでも利用が可能。コンビニももちろんありますので便利に利用ができます。

 

 

コンビ二で(手数料無料)

ローソン、ミニストップ、ファミリーマートなどに設置をしてあるメディア端末機を利用して、24時間いつでも返済が可能です。

 

※マルチメディア端末設置店でご利用いただけます。
※ローソンのLoppi、ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートをご利用いただくと、返済手数料が0円でご返済いただけます。
※イーネットATM、ローソンATMをご利用の場合、手数料が発生いたしますので、ご注意ください

 

 

銀行振り込みで

お近くの銀行からプロミスの口座へ振り込みをして返済をしていただくことが可能です。
振込手数料がかかります。

 

 

 

以上はプロミスへ返済をする方法になります。

 

 

大事なポイントは2つ

@返済に遅れないこと。
 
 
A出来るだけ手数料がかからない方法を選択すること。

 

 

@は信用情報に傷がつく場合がありますね。Aは塵も積もれば山となるという言葉があるように利子に上乗せになりますので出来るだけかからない方法で返済をしましょう。

 

 

一緒に読まれています。
プロミス 申し込み方法

 

 


サービス一覧

人気記事

プロミス 審査

プロミス 即日

プロミス 金利

プロミス 比較

プロミス 借りたい

プロミス 東京

プロミス 大阪

プロミス 他の地域

プロミス 職業別

プロミス サービス情報

即日融資 情報

キャッシング 即日情報

お金を借りる方法

リンク集

このページの先頭へ