プロミス 30万円

プロミスで30万円を借りたい人への情報を紹介しております。
MENU

審査から融資までの早さナンバー1!

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★

プロミス 30万円

プロミスで30万円借りたいと思ったら??

 

 

最善の選択です。

 

 

プロミスは消費者金融という部類にはいります。審査から融資までが早いですが、その分金利が高くなりますので100万円以下のお金を短期的に借り入れする際に最適な方法と言えますね。

 

 

金利が高いので100万円以上となると、銀行系のカードローンなど元から金利が低く設定をされているキャッシングの依頼をすることが賢い選択となります。

 

 

プロミスの利用者の中でも借り入れ額は「10万円」「20万円」「30万円」「50万円」「100万円」とこのあたりを借りる方が多く、他にも10万円以下の少額利用者が多いです。基本的に100万円以下の借り入れ額になると、プロミスの上限年利である17.8%が適用になります。

 

 

これは法的にも問題がなく、どの消費者金融やキャッシングを利用しても同じ結果になりますので知っておきましょう。

 

 

 

プロミスで30万円を借り入れする条件は?

 

@年収が90万円以上あること。
これは総量規制の関係で定められています。審査の基準にも書かれていますが年収の3分の1以上はお金を貸してはいけない法律があります。

 

 

そのため、30万円を借りたいなら最低でも年収90万円以上の収入を本人がもらっている必要があります。
(主婦でパートをしている方や、アルバイトをしている大学生なども可能です)

 

 

A他のキャッシングなどで借り入れがない。
すでにキャッシングなどで借り入れをしており、年収の3分1近くまで借りている場合は審査に通過をしません。また、借り入れをしている合計金額が総量規制に反映されますので審査に申し込みをする前に計算をしておきましょう。

 

 

この2つの条件は最低でもクリアをしておかなければなりません。ここさえクリアをしておけば借り入れも可能となっていますので活用をしましょう。

 

 

30万円にかかる利子は?

では、実際に30万円を借りるとなった際にかかる利子はどれくらいでしょうか?

 

 

30万円×17.8%(実質年率)÷365日×借り入れ日数
で出すことができます。

 

 

1か月借り入れをすると ⇒約4、389円

 

2ヶ月借り入れをすると ⇒約8,778円

 

3か月買い入れをすると ⇒約13,167円

 

 

半年借り入れをすると ⇒約26,334円

 

 

これがだいたいの目安になります。
この利子は必ず支払いをしなければなりませんので、返済計画をシミュレーションしておきましょうね。

 

 

最後に朗報になりますが、プロミスは金利が高いという弱点を補うために審査から融資まで30日間無利息サービスを行っています。
(メールアドレスの登録とWEB明細書の利用が必須)

 

 

これを利用すれば一か月間は利息なしで借り入れをすることも可能となっていますのでうまく活用をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

一緒に読まれています。
プロミス 金利


サービス一覧

人気記事

プロミス 審査

プロミス 即日

プロミス 金利

プロミス 比較

プロミス 借りたい

プロミス 東京

プロミス 大阪

プロミス 他の地域

プロミス 職業別

プロミス サービス情報

即日融資 情報

キャッシング 即日情報

お金を借りる方法

リンク集

このページの先頭へ